事故車は価値が無いの?

事故車は中古車市場で人気が無いので、査定してもらっても、想像以下の金額になることが多いです。
これは車買取店はもちろん、ディーラーでも同じです。
一見、何も問題ないように見えても事故車の場合、後からトラブルが発生するケースがあります。
また、事故車というのは非常にイメージが悪いので、買取しても欲しいというお客さんが現れにくいです。
そうすると買取しても在庫を抱える可能性が高く、場合によっては赤字になるケースもあります。
そのため、買取する側は少しでもリスクを減らすために事故車の場合、
本来の査定額よりも最低20パーセント~30パーセントほど減額する傾向があります。
例えば、本来100万円で買取してもらえる車の場合、80万円や70万円になってしまうということです。
ただ、買取してもらえるのであれば、まだ良い方だと思ってください。
車買取店の中には、事故車の査定・買取をお断りしているところも珍しくありません。
もし、事故車を買取してくれるところが見つからない人は、廃車という選択肢を選ぶことになります。
しかし、1社や2社で事故車の買取を断られたからといって、諦める必要はありません。
車の買取店の中には、事故車に特化した専門店があるので、そういったところを探してください。

 

 

事故車は廃車にした方がいいの?

事故車をすぐに廃車にしてしまう人がいますが、これはとても勿体無いです。
確かに事故車の場合、大幅に査定額が下がりますし、買取してもらえない可能性もあります。
しかし、だからといって、廃車にするのは早すぎます。
まずは、様々な車買取店で査定してもらうことをおすすめします。
車買取店の中には、事故車に特化した専門店があり、そういったところで査定してもらえば、
予想外の金額で買取してもらえることがあります。
さらに専門店同士を競争させることによって、全く価値が無いと思っていた事故車が高額で売却できる可能性が出てきます。
場合によっては、廃車にしようと思っていた車が20万円や30万円で売れるケースもあります。
もし、車を廃車にしようと思ったらいくらぐらいかかるのか知っていますか?
なんと安くても2万円~3万円ほどかかります。
廃車にするには、解体費用やリサイクル料金などがかかり、意外と高くつきます。
手続きを業者に依頼するとなるとさらにお金がかかってしまうので、5万円程度は見ておかないといけません。
このように廃車にするとお金がかかってしまいますが、買取してもらうことができれば、逆にプラス収入になるのです。
本当に愛車に価値が無いのかを確認する意味でも、まずは査定をするようにしてください。

 

車の査定が気になる方はコチラ
お車査定の基礎知識
ミネラルファンデの効果は?