事故車が売れる理由

パーツを再利用できる

事故車は普通に売ってしまうと査定で大幅に減額されてしまいますが、専門店で売ることによって、高額買取も夢ではありません。
ただ、事故車をどうして高く買取してくれるのか不思議に思いますよね?
他の買取店では評価が低いのにどうして専門店だと高く売れるのか気になると思います。
その理由の1つとして挙げられるのがパーツの再利用です。

事故車だからといって、全てのパーツが壊れている訳ではありません。
大半のパーツは故障していないので、そのパーツを再利用することで、利益を出すことができるのです。
例えば、事故車から取り出したパーツを販売したり、修理に使用することだってできます。
特に日本車に使用されているパーツは、高品質なので、国内はもちろん海外でも需要があります。
そのため、たとえ事故車でもパーツさえ生きていれば価値があるのです。
また、最悪パーツも再利用できないという場合でも、鉄としての価値はあります。
もともと車は鉄でできているので、鉄くずとして売却することも可能です。

このように事故車でも何かしら再利用することができるので、それを生かすノウハウさえあれば、利益を出すことができます。
しかし、通常の買取店では、そのノウハウが無いため、高く買取できないというだけです。

 

Page top